釣りバッグ ランガンにはこのバッグ

漢なら竿一本、裸一貫、、、

 

 

 

 

みなさんは釣りバッグはどのようなバッグを使っていますか?

ショルダータイプ。ウェストタイプ。リュックタイプ。なにも持たないタイプ。

オカッパりアングラーの私は、やはり軽装で釣りをしたい。あまりチャガチャ荷物を持ちたくはない

今年は、長年使ってきたウェストバッグの買い替えをしたいと思い、私のベストなバッグを考察していきたいと思う。

 

■機能性重視バッグ 2選

 

 

オカッパりの基本として、釣り歩くという行動が伴う。今日はこの場所から動かない!と決め打ちした釣りをするならバッカンケース等を持って行けばよいが、私は大半、いろいろなポイントを歩き回り釣りを展開する。

 

その際、ウェストバッグに多くのタックルを詰め込んで歩く事が多いが、

 

バッグが重たい

    ↓

重くてダルイ

    ↓

移動が面倒くさい

    ↓

もうここで釣ろう

    ↓

釣れない、、、

 

 

このループに陥るには個人差はあると思うが、私はよくこのループにハマる。

 

できる限り、最低限のタックルで身軽に動きたい。

 

私の、『身軽に釣りがしたい!』というコンセプトに合った一品。

 

 

最低限=ミニマム

 

 

というコンセプトが売りのTICT(ティクト)のミニマリズム。

 

TICT(ティクト) ミニマリズム ショルダーバッグ フォレストカモ

 

こちらのバッグは非常に優れモノで、バッグを右掛け、左掛けどちらにも対応している。

 

そして、肩掛け部に小さなポーチがついていて、携帯や、キーケースを収納できるようにもなっていて、携帯をズボンや、服のポケットに入れていた私にとっては本当に助かる機能ポーチ。

 

ロッドホルダーも備えていて、シーンによっては手を空けたい場面もある為非常に助かる。

↓ 解説動画をご覧ください。

ティクトのミニマリズムシリーズをトミー敦が現場解説-最小限主義

分かり易く、バッグの機能性を説明して頂いています。本当にアングラーの痒い所に手を届かせてくれた一品。カラーラインナップも充実している。

TICT(ティクト) ミニマリズム ショルダーバッグ  

 

 

 

 

 

そして、もう一品。アブガルシアから、スリングボディバッグ。

アブガルシア(Abu Garcia) ワンショルダーバッグ スリングボディバッグ

 

両肩掛け可能。

 

ショルダー部にポーチ。

 

ロッドホルダー。

 

こちらも、TICTさんと同様ショルダーバッグ式。しかも肩部にはポーチが付いている。しかもしかも、両肩掛け可能なタイプ。しかもしかもしかも、ロッドホルダーが付いている。もうほぼ機能性は一緒。

 

 

アブガルシア(Abu Garcia) ワンショルダーバッグ スリングボディバッグ

 

 

こちらもカラーラインナップも数色あり悩める一品。

私はカモフラカラーが好きなので、両品カモカラーできまりかな。

 

シマノさんもスリングバッグを販売している。

シマノ スリング ショルダーバッグ カモ S BS-025Q

 

 

 

 

冒頭で述べた通り、私は軽装、最低限のタックルでランガンスタイルする釣りを目指していきたい。このコンセプトに合ったバッグを2選。双方ショルダー式のバッグの為、ライフジャケットは腰巻式のライフジャケットになる。

 

最低限の装備、軽装でランガンスタイルの釣りをしてみるのはどうだろう。

 

ロッドも、リールも、バッグも軽いがいいね!

 

わたくしTUMEDEKAはインスタもやっております。

お気軽にご覧くださいませ。

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*