エギングのロッド

ロッド(竿)は長さ、硬さが悩みどころ。男の悩みと一緒だな、、、

 

 

ロッド選び ~ エギングで使うロッドとは?

 

 

■ロッドの長さ

エギングロッドの長さについて、おおよそ8ft~9ftまでの長さが取り扱い易い長さであるだろう。身長、腕のリーチの長さによって自分にあった長さが一番ベストである。一番は店頭に並んでいるロッドを振ってみて自分にあったロッドの長さを決めるのが一番だろう。よく行くフィールドが足場の高い場所であれば長いロッドの方が水面近くまで竿先が届き扱いやすい。短いロッドは操作性、取り回しがいいとされている。長いロッドの方が遠投性能はあるが、使うエギの重さや、キャスト技術によって変わってくる。しっかり竿にエギの重さを乗せてキャストすれば短い竿の方が飛距離があるって事なんかよくある。これは、竿の硬さにも影響されてくるところであり、一概に長いロッド=遠投という方式は成り立たない。店舗に行って竿を触るが一番。

 

※マイフィールドは比較的足場が高い。

※より遠くを攻めたい。

上記の方は長めのロッドを。

 

 

※操作性重視。

※ロッドアクションを優先的に。

上記の方は短めのロッドを。

 

■ロッドの硬さ

エギングにおいてのロッドの硬さというと、投げるエギの号数がいくらか?による。基本とするエギの号数は3号~3.5号。秋の子イカシーズンには2.5号も投げたりする。春のモンスター級のイカ相手になれば4号のエギを使う事もある。すべてを補うロッドを探すのはなかなか大変ではあるが、2号~4号を網羅できるロッドがいい。

 

ロッドの硬さの表記は下記が一般的。

メーカーによっては同じ表記でも硬さは異なる。やはり店舗で実際に触れてみる方がいい。

 

・L   ライト
・ML  ミディアムライト
・M   ミディアム
・MH  ミディアムハード
・H   ハード

 

初めてのエギングロッドを持つならM(ミディアム)がオススメ。メーカーにもよるが、幅広いエギの号数が扱えるモデル(バーサタイルモデル)が多い。エギングロッドでシーバス狙いや、ちょっとライトジグを使って他魚種を狙いたい場合は硬めよりを選ぶといい。

エギングをやっていく上で、もっと場面に応じた釣りをしたい!となった時に別の硬さのロッドを購入するといいのではないだろうか。

■バーサタイルロッド紹介

バーサタイルとは、エントリーモデルと意味合いは近い。初心者が初めてロッドを手にする時は、専門的なロッドより、幅広く網羅したロッドの方がいい。バーサタイルとは、より多くのシーンで使えるように汎用性の高い事をいう。

エギングロッドを製作しているメーカーも多数あり非常に悩みどころ。何度も言うが実際に店舗にて触れてロッドを触るのが一番。店舗で触ってみてネットショッピングで買うのもいいかもしれない。

 

 ■シマノ 17 セフィア CI4+ S806M

 

操作性・飛距離・パワーの総合バランスに優れたモデル。2~4号のエギに幅広く適応。低活性時のスローな釣りから、広範囲を積極的にラン&ガンする攻めの釣りまで高次元に対応します。フィールドやシーズンを問わずオールラウンドに活躍します。※SHIMANOサイトより抜粋。

 

 

 

 ■ダイワ エメラルダス MX アウトガイドモデル 86M・E

・キャスタビリティ、操作性共にバランスの取れたレングスで、使用頻度の高い3.5号を中心に2.5号~4号までの幅広いエギサイズに対応。1本で様々な状況に対応可能なオールシーズンモデル。※DAIWAサイトより抜粋。

 

 

 

 ■アブガルシア(Abu Garcia) ソルティースタイル  STES-862M-KR.

・ 堤防、磯場、足場の高いポイント、遠投が必要なシチュエーションとどんな場所にもピッタリでオールシーズン使用出来るエギング万能モデル。3.5号のエギをベースに設計されたモデルで、前後の3号、4号も快適に扱えるモデルです。あえて張りを抑えた設計のレギュラーテーパー。軽い力でエギをナチュラルに動かすことが容易で、警戒心の高くなったアオリイカにアピール出来ます。モデル選びに迷ったら、この1本!一日快適にシャクリ続けるこのが可能です。※Abu Garciaサイトより抜粋。

 

 

 ■メジャークラフト トリプルクロス エギングモデル TCX-862EL 

 ・秋の数釣りにオススメ。遠投性能と操作性を両立した絶妙なレングス春のモンスターにも是非。※Major Craftサイトより抜粋。

 

こうして見てみると、各メーカー様は8.6ftの長さのロッドをバーサタイルロッドとして扱っている事がわかる。

 

■私が選んだエギングロッド

 

私はが選んだロッドはシマノ セフィアCI4+のロッドである。現在は2017年モデルが発売されているが、私のロッドは前モデル。何故なら、、、大安売りをしていたから。実際店舗にも行ってみて触ってみた所、これだ!っと感じた。ロッドの長さは少し長めの8.9ft。ロッドの硬さは少し柔らかめのML(ミディアムライト)のロッド。普段よく行くフィールドは足場が高い所が多い事。遠投してより幅広い範囲を攻めたいと思っていたところから少し長めのロッドを選んだ。ロッドの硬さはミディアムライトだが、以前持っていたエギングロッドがミディアムだったが、自分には硬く感じ、もう少し柔らかいロッドを選びたかった。なにより、、赤いロッドがカッコいいというところです。

 

シマノ 17 セフィア CI4+ S806M 

 

わたくしTUMEDEKAはインスタもやっております。

お気軽にご覧くださいませ。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*