魚子バイブとは?

あっちの方ではありません、、、こっちのバイブです。

どうも、2019年は雨男発揮っぷりを見せつけたTUMEDEKAです。

新年を迎え、各メーカーさんも福袋や、新製品情報が飛び交っていますねー。

そこで、今回、私が購入したアジングで使う、『魚子バイブ』となるものを紹介する。

あっちのバイブではなくて、ちゃんと海で使うバイブですよ。

 

魚子バイブってなに?

金丸竜児さんがプロデュースするRUDIE’S(ルーディーズ)というメーカーから出ている、マイクロメタルバイブの事。

ライトゲームにおけるアジだけでなく、多魚種をターゲットにしたライトゲームで使えるバイブレーションである。

金丸竜児さんの使用動画はこっち↓↓

 

前作の魚子メタルよりもさらに強波動を加えたのが魚子バイブなのだ。 多魚種釣れすぎだろ。

 

魚子バイブの特徴

魚子バイブの最大の特徴は、読んで字のごとくバイブ!振動です。ライトゲームではジグヘッドの重さを軽くすれば有利Dというところもあるが、ジグヘッドを軽くすれば『操作感』が感じれないデメリットが生じる。なので各メーカーさんも水抵抗を受けやすい形状のジグヘッドを作製されていたり、工夫されたジグヘッドが多くある。

そんな中で、魚子バイブはジグヘッドを同じ重量で、振動・バイブレーションさせる事で軽量でも『操作感』を感じれるようになっている。これはデカい。どこに投げて、どこにあるのか?というのはアングラーの操作として重要されるところ。魚子バイブはアングラーの手元までしっかり振動が伝わるバイブになっている。

魚子バイブの操作

アングラーの創造にお任せするのも良し。

基本的にはリフト&フォール。ただ巻き。と普段ライトゲームでやるアクションをそのままやってもらえればいいのかな。アジングでいえばジグ単をする時と一緒のアクションで良さそう。しかもバイブレーションが効いている分、ハイアピール要素にもなってるのかな。

メタルバイブレーションならではの遠投性もある。ジグ単では届かなかったポイントも、魚子バイブなら空気抵抗を喰らいにくい薄いボディーでしっかり届きそう。

 

魚子バイブのサイズ

嬉しい4種のサイズラインナップ。

1.5gとか2.5gとか、〇.5gってあると選択の幅が広がる。

 

早く試したい!!

バイブでアジを気持ち良くさせ、、、、、

バイブで絶頂を、、、、

あ、いやいや、魚子メタルでアジを釣りたい!!

 

ルーディーズ 魚子バイブ 1g アカキンラメ

 

わたくしTUMEDEKAはインスタもやっております。

お気軽にご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*